Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

older | 1 | .... | 14 | 15 | (Page 16) | 17 | 18 | .... | 42 | newer

    0 0
  • 04/20/13--13:59: 三陵墓南古墳
  • 三陵墓南古墳
     三陵墓古墳群史跡公園の南の丘陵上に在る円墳です 撮影日;2013.04.08

     北側から見ると、大きな円墳に見える丘が有りますが、三陵墓南古墳はその上に在る径16mの小円墳です
     丘陵上の忠霊碑背後(南側)に墳丘が有ります
     墳頂に稲荷神社が祀られています

    古墳の在る丘陵 忠霊碑

     祠の背後に、盗掘坑のような窪みが有ります
     横穴式(竪穴式?)石室が在ったのでしょうか
     未調査の為、築造年代なども不明です

    祠台石 窪み

    ★所在地;奈良市都祁南之庄町東山534
    ★交通;JR・近鉄天理駅より バスで「針インター」下車 乗換え「南之庄東口」下車 徒歩約4分
    ★駐車場;有ります
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    0 0
  • 04/21/13--14:20: 貝那木城山古墳
  • 12B-43奥壁
     貝那木古墳群の内、最も状態の良い石室が有ります 撮影日;2013.04.08 

     正式な古墳名は有りません
     遺跡地図の「12B-43」です

     南西に横穴式石室が開口する、径15mの円墳です
     石室は羨道部分と玄室前部が消失しているようです
     石室長はおよそ5m
     残存の玄室長約2.5m、幅1.5m、高さ2mほど
     丁寧に石材が積み上げてあります

    開口部 羨道部

     余目立ちませんが、北東側に墳丘を接して「12B-42」が在ります
     径5mの小さな円墳で、盗掘坑があります
     石材は残っていないようです

    天井石 墳丘

    ★所在地;奈良市都祁白石町城山
    ★交通;JR・近鉄天理駅より バスで「針インター」下車 乗換え「南白石」下車 徒歩15分
    ★駐車場;なし
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    0 0

    平成榛原子供の森公園
     室生ダムの貯水池湖畔にある広大な公園です 撮影日;2013.04.13

     平成13年4月に、総工費47億円をかけてオープンしています
     総面積は14.6ヘクタールもある、山の斜面を活かした緑豊かな公園です

     21世紀を担っていく子供たちが健やかに成長していくための活動の場
     野外活動やレクリエーションを通して大人と子供の世代間の交流が盛んに行える場となるよう、奈良県宇陀郡榛原町が整備

     緑に包まれる広々とした園内には、キャンプ場をはじめ、野球場やサッカー場などのスポーツ施設を完備しています
     小高い丘の頂上には恐竜の国があり、全長400mにおよぶ回廊型のアスレチック遊具も備えてえます
      
    平成榛原子供の森公園桜
     園内は季節ごとにたくさんの花が咲きます
     春は川沿いのシダレザクラや園路沿いの桜が綺麗で、お花見にも最適

     森の館内にはダムの役割や水の性質を学べる「アクラランド」や、森に住む生物について学べる「ウッディランド」、幼児向けライブラリーも有ります

    ★所在地;宇陀市榛原檜牧2107-4
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで「桧牧」下車 徒歩10分
    ★駐車場;普通車500円
    ★入園料;無料
     バーベキュー場(テーブル15基)1基2000円
     キャンプ場(常設6人用)1泊1張4000円 (常設4人用)1泊1張2500円持ち込み1500円
    ★休園日;4月1日〜10月31日は無休、11月1日〜3月31日は毎週火曜日、12月28日〜1月4日
    ★問合せ;0745-82-7411 宇陀市のホームページ


    0 0
  • 04/22/13--17:00: 沢城跡
  • 沢城出の丸跡
     キリシタン大名として有名な高山右近のゆかりの城です 撮影日;2013.04.13

     芳野氏・秋山氏とともに宇陀三将の一人とされた沢氏が正平年間 (1346〜1370)に本城として築いた城です
     天正8年(1580)に織田信長が大和郡山城主・筒井順慶に命じた大和城郭破却令によって廃城となりましたが、沢城はそれまで200年以上にわたって存続していました

     宣教師であるフロイスの「日本史」にも記載されている山城です
     永禄3年(1560)から8年間、高山右近の父・高山友照(飛騨守)が松永久秀の配下としてこの沢城を居城としていました
     この時に右近(重友)は母とともに洗礼を受けたとされています

     現在、沢山の山上には本丸・二の丸・三の丸・出の丸などの址が残っています

    沢城跡 沢城跡説明版

    ★所在地;宇陀市榛原大貝・沢
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで「比布」下車 徒歩35分
    ★駐車場;国史跡・文彌麻呂の墓の先にスペース有り (徒歩15分)
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


     参考;Don Panchoさんのページ

    0 0
  • 04/24/13--15:56: 仏隆寺の千年桜
  • 仏隆寺千年桜:参道下より
     樹齢900年といわれる県下最古の桜樹です 撮影日;2013.04.13

     4月中旬頃に、参道石段脇に見事な花を咲かせます
     ヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種です
     県の天然記念物に指定されています

    仏隆寺千年桜1 枝張り
     広船寺の境内より↑

     幹周7.5m、樹高は16m
     根元部分は11本の支幹に分岐しています

     毎年4月第3日曜日は千年桜の花見会が開催されます 

    仏隆寺千年桜3 幹
    仏隆寺千年桜4 仏隆寺千年桜5

    ★所在地;宇陀市榛原赤埴1684
    ★交通;近鉄榛原駅より 上内牧・曽爾村役場前行きバスで「高井」下車 徒歩30分
    ★駐車場;有ります(無料10台)
    ★入場料;見学自由 佛隆寺への入山料は100円
    ★問合せ;0745-82-2714


    遠景

    0 0
  • 04/25/13--16:14: 仏隆寺の山梨の木
  • 仏隆寺長十郎梨
     長十郎梨の原木と書かれています 撮影日;2013.04.13

     千年桜の咲く頃、境内手前で白い花を咲かせます
     夏には小さめの実を付けます

     高さは10mほど
     樹齢450年と書かれていますが?何代目かな・・・

    仏隆寺長十郎梨花 仏隆寺長十郎梨満開

     「長十郎」は赤梨系に分類される品種
     果肉は硬くシャリ感がとっても強いのが特徴
     日本梨の品種「長十郎」は神奈川県川崎市で1893年に河原の梨農家の方が新種として発見したとされています
     苗は病気に強く果実も豊富に収穫できることから、全国各地で栽培されるようになり、一時日本梨の8割が「長十郎」だったそうです 

    ★所在地;宇陀市榛原赤埴1684 (佛隆寺境内)
    ★交通;近鉄榛原駅より 上内牧・曽爾村役場前行きバスで「高井」下車 徒歩30分
    ★駐車場;有ります(無料10台)
    ★入場料;入山料100円
    ★問合せ;0745-82-2714


    0 0
  • 04/26/13--16:19: 嶽の立石
  • 嶽立石群
     大きな岩がいくつも立っています 撮影日;2013.04.13

     立石は、高さ約2〜4mもあり、重さ数十トンの柱状に立っている自然石数石の総称です
     嶽山(660m)の中腹辺りに嶽太郎・嶽次郎・嶽三郎などが有ります

    嶽太郎 嶽太郎の下にある立石

     自然石がコロンブスの卵のように立っている姿は、まさに奇怪です
     天から降ってきて、地面に突き刺さったような感じです
     おそらく地面に埋もれている部分は、もっと大きいのでしょう 

    嶽三郎 嶽三郎背後

    ★所在地;宇陀市榛原内牧
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで内牧西口下車 徒歩35分
    ★駐車場;有ります
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;0745-82-2457(榛原観光協会)

     東方400mほどの所に「蛇石」、北方500mの麓に「カラトの寝石」も有ります


    嶽次郎 嶽立石入口

    0 0
  • 04/27/13--16:19: カラトの寝石
  • カラトの寝石
     「嶽の立石群」の一です 撮影日;2013.04.13 

     立石が横に転がったような巨石がいくつも有ります
     最大の物は目測で、長さ6m・高さ2.5m・幅3mほどの巨石です

     寝石から南へ登って行くと嶽三郎へ行けます
     立石の一部が、麓まで転がってきたのでしょうか?

    カラトの寝石入口 カラトの寝石後

    ★所在地;宇陀市榛原内牧
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで内牧西口下車 徒歩10分
    ★駐車場;なし
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;0745-82-2457(榛原観光協会)


    0 0
  • 04/28/13--16:27: 嶽の蛇石
  • 嶽蛇石
     嶽の立石群の一つです 撮影日;2013.04.13

     嶽太郎の駐車場からさらに東へ行くと、どん付きの駐車場に小さな標識が有ります
     200mほど登って行くと
     目測で、長さ7m・幅4m・高さ1mほどの巨石が横たわっています

     石材の表面に蛇が這ったような細長い溝状の窪みがあることから付けられた名称です
     蛇のように長細い岩ですが、蛇の形はしていません 

    蛇石前 蛇石への入口

    ★所在地;宇陀市榛原内牧
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで内牧西口下車 徒歩50分
    ★駐車場;有ります
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;0745-82-2457(榛原観光協会)


    0 0
  • 04/28/13--17:00: 高野3号墳
  • 高野3号墳
     山中にある小規模な円墳です 撮影日;2013.04.13

     遺跡地図の「105-25」です
     径6m程の円墳
     石室の一部(天井石)が露出しています
     石室は破壊されているようで、内部構造は不明

    高野3号墳丘 高野3号墳石材 高野3号墳無開口

     すぐ北に2号墳が有ります
     林道が墳丘を分断しているようで、一部石材と思われる石(側壁?)が見えています

    高野2号墳 高野2号墳石材? 高野2号墳石材

     北に風穴古墳が有ります
     風穴古墳の南、道が大きくカーブする所にある円墳「105-190」は高野4号墳です

    ★所在地;宇陀市菟田野見田字高野
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで古市場水分神社前下車 徒歩45分
    ★駐車場;なし
    ★入場料;入口にフェンスが有ります(鍵はかかっていません)
    ★問合せ;


    0 0
  • 04/29/13--17:33: 行者山3号墳
  • 行者山3号墳
     役行者石造が祀られていて、行者塚とも呼ばれるようです 撮影日;2013.04.13

     丘陵上にある径20mの円墳「15A-194」です

     墳頂には盗掘坑と思われる陥没穴が有ります
     南側には横穴式石室のような石組みが有ります
     石組みは羨道部でしょうか?

    行者山3号墳頂 行者塚

     すぐ南に全長28mの小規模な前方後円墳の1号墳が有ります
     2号墳は径12m程の背の低い目立たない円墳です

    ★所在地;宇陀市榛原笠間
    ★交通;JR・近鉄桜井駅より バスで「笠間辻」下車 徒歩15分
    ★駐車場;なし
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;

     道を挟んで北西に新陽明門院陵が有ります


    0 0

    奈良豆比古神社の樟の巨樹
     奈良県第2のクスノキの巨木です 撮影日;2013.04.14

     幹周8m、樹高30m
     樹齢は1000年と伝承されます
     昭和52年5月20日に奈良県の天然記念物に指定されています

     社殿の裏にあり、この1本だけで開けた空間の全てを埋めるような、迫力ある巨樹の姿を見ることができます

    樟の巨樹枝 

     奈良県第1の巨木は「若宮神社の大楠」だそうです

     ★所在地;奈良市奈良阪町2489
     ★交通;近鉄奈良駅より 徒歩25分
        奈良阪行きバスで奈良阪下下車 徒歩3分
     ★駐車場;20台
     ★入場料;見学自由
     ★問合せ;0742-23-1025(奈良豆比古神社


     参考;巨樹探訪のページ
    樟の巨樹全景

    0 0
  • 05/01/13--18:08: 奈良阪の高札場
  • 奈良阪の高札場
     奈良市内での復元は橋本町に続き2カ所目です 撮影日;2013.04.14

     2012年11月に復元設置されました
     奈良豆比古神社は、京都と奈良を結ぶ京街道と伊勢街道の合流点で古くから交通の要所だった
     高札場は当時からこの神社の境内にあったそうです
     大和名所図絵などの古文書にも記載されています
     江戸末期の文久年間まで使われていたようです
     高札は古代から明治初めごろまで、法令などを板に記して往来する人々に掲示するのに使われました 

    奈良阪の高札古図 奈良阪の高札場説明

     橋本町の高札場には手力雄神社が祀られています

    ★所在地;奈良市奈良阪町2489
    ★交通;JR・近鉄奈良駅より 奈良阪行きバスで「奈良阪下」下車 徒歩2分
    ★駐車場;スペース有り
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    0 0
  • 05/02/13--23:02: 十輪院の魚養塚
  • 魚養塚石室
     古墳の横穴式石室のような施設が有ります 撮影日;2013.04.14

     十輪院の魚養塚は朝野宿禰魚養(あさののすくねのなかい)の墳墓と伝わります
     本堂の東隣の御影堂脇にある径4m程の小さな塚です

     塚の北側に横穴式石室のように開口部があり、奥壁に如来坐像が浮き彫りされています
     終末期古墳の横穴式石室のようですが、北に向けて開口するなど古墳の石室を転用したかは不明です
     
    魚養塚 魚養塚開口部

     朝野魚養は奈良時代の官人で能書家
     吉備真備の長男だとの説が有る人です
     延暦6年(787)に正六位上から外従五位下に昇り、翌年播磨大掾・典薬頭に任じられました
     書に優れ、大和薬師寺の扁額および同寺所蔵の大般若経33巻(魚養経と称される)は彼の筆と伝えられます 

    ★所在地;奈良市十輪院町27
    ★交通;近鉄奈良駅下車 徒歩15分
    ★駐車場;有ります
    ★入場料;見学自由
    ★開館時間;入山は4時までに
    ★問合せ;(十輪院


    0 0
  • 05/03/13--23:09: 十輪院の石造物
  • 石造菩薩立像 石造不動明王
     十輪院の庭園には古い石造物が多く有ります 撮影日;2013.04.14

     「石造不動明王」
     鎌倉時代中期のもので、火焔光背に朱・黄土で彩色されたあとが残っています
     高さ 203cm
     板状の花崗岩の前面に不動明王の立像が厚肉彫りされています
     右手に利剣、左手に羂索を持つ
     古い不動明王像の傑作といわれています

     「石造菩薩立像」
     鎌倉時代中期の作、高さ約200cm
     長方形の花崗岩の前面に合掌形の観音菩薩像を刻んでいます
     顔は半肉彫りですが、下にいくほど彫りは浅くなっています
     下部が割れています
     
    愛染曼荼羅
     「愛染曼荼羅」
     彫りが薄くなっていてほとんど判別できませんが、鎌倉時代の作です
     表面を六段に分け、五輪塔が数多く線刻されています
     下二段中央に愛染明王の種子「ウーン」が薬研彫りされています
     安山岩製で、高さ130cm・幅150cm

     「石造りの祠」
     十輪院の鎮守社だったようです
     向かって左が「伊勢大明神」、右が「春日大明神」です
     生けの中島にも石造りの祠が有ります

     「十三重石塔」
     上部の三層が失われ、現在は十層になっています
     初層が極端に大きく作られています
     明治の廃仏毀釈で流失していましたが、昭和50年代に所有者が亡くなって戻されたそうです

    十三重石塔 石造りの祠

     十三重石塔横の覆屋内には、市指定文化財の「興福寺曼荼羅石」が有ります

    ★所在地;奈良市十輪院町27
    ★交通;市内循環バスで「福智院」下車 徒歩3分
    ★駐車場;有ります
    ★入場料;見学自由
    ★閉門日; 月曜日(祝日の場合は火曜日)、12/28〜1/5、1/27〜28、8/16〜31
    ★開門時間;9:00〜17:00
    ★問合せ;0742-26-6635


    0 0
  • 05/04/13--23:30: 大貝ヲマエジリ2号墳
  • 大貝ヲマエジリ2号墳の石材
     伊那佐山南麓に築かれた古墳です(現在は畑です) 撮影日;2013.04.13

     平成元〜2年に調査されています
     2号墳「15D-323」は径13m・高4mの円墳
     南西に開口する右片袖式横穴式石室があります
     羨道部は道路工事で破壊されています
     玄室はよく残っていて、長さ3.8m・幅1.8m・現高2.2m
     床面に平らな礫石が敷き詰められていました
     石室は平安時代に再利用されていたようです

     遺物;土師、須恵、黒色土器、瓦器、陶器ほか
     築造は7世紀前半

     石室は保存されていますが、塞がれていて見ることはできません
     現状は、斜面に石材2個露出しています 

    2号墳上の畑地 1号墳

     1号墳は、2号墳の西側に有ります
     径16m・高さ3mほどの円墳です
     墳丘の背後東側に幅3〜6mの掘割りが確認されています
     石室は大半の石が抜き取られていました
     右片袖式横穴式石室で、全長8.5m
     玄室長4m・幅1.7m、羨道長4.5m・幅1.3m
     遺物;土師器・鉄刀子・金環など
     6世紀後半の築造とされています

    ★所在地;宇陀市榛原大貝字ヲマエジリ
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで「比布」下車 徒歩20分
    ★駐車場;有りません
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    0 0
  • 05/05/13--23:42: 大貝東谷古墳群
  • 大貝東谷3号墳の墳丘
     大貝ヲマエジリ1号墳の南側の尾根伝いに古墳が並んでいます 撮影日;2013.04.13

     一番北に1号墳
     径14m・高さ1〜 3mの円墳です
     墳丘を横断するように東西方向に浅い窪み(盗掘坑)が有ります
     西に開口する横穴式石室が埋没している可能性があるそうです
     
     2号墳は、径22〜 24m・高さ2.5m〜6mの円墳です
     地形的制約のため北から西方向にかけての見かけの高さがあります
     明治時代に玄室の天井石1石が抜かれた横穴式石室が記録されています
     現在は墳丘中央部から南西方向にかけて大きな盗掘坑が有ります

     3号墳は、一辺14〜15m・高さ2〜3.5mの方墳です
     墳丘の南西側は採土、南東側は道のため破壊されています
     墳丘上には盗掘坑は認められず、埋葬施設は木棺直葬と考えられています

    大貝東谷4号墳 4号墳の盗掘坑

     4号墳「15D-78」
     墳丘は大きく改変され、北から西にかけて墳丘裾部が認められるにすぎません
     径18〜19m・高さ4〜5mの円墳に復元できるようです
     (南側に手水石が置かれていて、石垣が見られます 神社跡のようです)
     墳頂部の南東には浅い盗掘坑が有ります
     南西には横穴式石室が開口する盗掘坑が有るようです(ものすごい薮の為、確認できませんでした)
     開口部分は羨道部にほど近い玄室部分と推定され、石材は比較的小さなものをやや乱雑気味に積み上げています
     盗掘坑の輪郭及び石室の確認規模から、全長は8m程度と考えられます

     5号古墳状隆起
     円形を呈し、径約8m高さ約lmを測りますが、古墳であるかは確認できていません
     中央部から南東方向にかけて盗掘坑が認められます

     6号境は尾根南の先端部分に単独で位置する、径18m・高さ1〜3mの円墳です
     北側の墳丘背後に幅約4m・延長約12mの掘り割りが認められます
     墳頂部は比較的平坦となっており、頂部径は7〜9mを測り浅い窪みが認められます
     埋葬施設は不明ですが、木棺直葬の可能性が高いようです
     南東側に小さな祠が残されています 

    祠 大貝東谷古墳群北

    ★所在地;宇陀市榛原大貝字東谷
    ★交通;近鉄榛原駅より バスで「比布」下車 徒歩20分
    ★駐車場;有りません
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    0 0
  • 05/07/13--00:43: 青田家住宅
  • 青田家住宅
     安政3年(1856)建築だそうです 撮影日;2013.04.14

     青田家は、水質に恵まれた地の利を生かし代々醤油製造販売をしていた豪商です
     現在、主屋・落棟座敷・土蔵三棟及び穀物を洗った井戸と井戸屋敷があります

     奈良町の東部地区清水通りの中程にあって市の伝統的家屋に指定されています
     平成2年4月に市の指定文化財となっています

    道具屋 河瀬

     道沿いの土蔵は「道具屋 河瀬」として改装され、営業しています
     茶道具などの骨董品を扱っています

     ならまちセンターに模型が有ります
     模型は奈良市主催の世界建博トリエンナーレの展示物として企画されました
     京都環境計画研究所の実測調査による図面仕様書を基に縮尺十分の一で施工されています 

    青田家住宅模型 青田家蔵模型

    ★所在地;奈良市高畑町939−1
    ★交通;市内循環バスで「破石」下車 徒歩3分
    ★駐車場;有りません
    ★休業日;火曜日
    ★営業時間;10:30〜17:00
    ★問合せ;0742-22-5445(道具屋 河瀬)

     少し東に史跡頭塔が有ります


    0 0
  • 05/08/13--01:30: 春日山古墳群
  • 春日山古墳群
     小円墳14基からなる古墳群です(御料園支群8基・飼料園支群6基) 撮影日;2013.04.14

     奈良公園飛火野園地にあり、北側の御料園支群と南側の飼料園支群に分かれます
     1947〜48年に鹿の飼料場として開墾した際に発見されました

     埋葬施設は小規模な竪穴形式の石室が確認されています
     長さ2.7m・幅1.2mの長方形の平面をもつ2〜3段の乱石積みで、高さは60cmでした
     西側の開口部には閉塞石が積まれていました
     遺物として須恵器(坏・坩・高坏)、切子玉が有り、古墳時代後期(6C後半〜7C前半)に築かれたようです
     奈良時代の水瓶の副葬もあり、追葬か再利用されたようです

     立地から考えて、春日氏の墓所だったのでしょう

    春日山古墓丘3 御料園1号墳

    ★所在地;奈良市春日野町
    ★交通;近鉄奈良駅下車 徒歩10分
    ★駐車場;周辺に有料駐車場多数有り
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


    御料園3号墳 御料園4号墳

    0 0
  • 05/09/13--01:53: 奈良公園の焼け楠
  • 焼け楠
     8度の落雷を受けたと伝えられます 撮影日;2013.04.14

     東側(小川側)から見るときれいな樹形ですが、西側から見ると樹皮だけで生きているのが分かります
     高さ10m弱、幹幅1.5mほど(根元付近では3mほど)

     かつて興福寺大乗院の僧たちが春日大社へ参詣した道「鷺原道」沿いに有ります

     

    ★所在地;奈良市春日野町(飛火野園地)
    ★交通;近鉄奈良駅下車 徒歩15分
    ★駐車場;
    ★入場料;見学自由
    ★問合せ;


older | 1 | .... | 14 | 15 | (Page 16) | 17 | 18 | .... | 42 | newer